Author archives: admin

自分の印象を残す

顔写真入り名刺自分の名前や勤め先の情報を伝えるために名刺を渡しているという方がほとんどでしょうし、名刺はそのために使うものだと思い込んでいる方も少なくありません。確かにそれも名刺を渡す目的ではありますが、名刺というのは自分の分身です。自分の印象を相手に残すという目的でも使えますし、相手にしっかりと印象を残すことができればそこからビジネスチャンスが広がることも十分考えられるでしょう。ただ、そのためには名刺の作りにも多少工夫を凝らす必要がありますし、渡し方についても考えなくてはなりません。

では、どのような名刺が相手に強い印象を残せるのかということですが、最近流行りなのは顔写真入りの名刺です。顔写真が入っている名刺だと相手の方に忘れられてしまうことも少ないですし、より覚えてもらいやすくなるでしょう。ビジネスマンは日々たくさんの方と名刺交換していますし、ごく普通の名刺だとどうしてもほかの名刺の中に埋もれてしまいます。顔写真が入っている名刺ならそれだけで強烈なインパクトを残すことができるでしょうし、後から名刺を見て「ああ、あの人か」と思いだしてもらうこともできます。自分の印象を残すためという目的も名刺にはあるのです。



名刺の目的

ビジネスマンいつも名刺を持ち歩いているという方は少なくないでしょう。外回りの営業マンはもちろん各地を飛び回っているビジネスマンなら誰もがポケットに名刺を入れているはずです。現代のビジネスシーンにおいて名刺はなくてはならないツールの一つですし、名刺を持っていないビジネスマンはまずいません。初対面で相手と交流するための入り口となりますし、名刺を切らしてしまうというのはビジネスマン失格と言っても過言ではないのです。

名刺に記載されているのは自分の名前や勤めている会社、所属する部署、連絡先などです。こうした情報を名刺に記載しておくことが普通ですし、相手に自分の情報を伝えるために名刺を渡しています。現在ではビジネスシーンだけでなくさまざまなところで名刺が用いられていますが、名刺には相手に情報を与える以外にもさまざまな目的があることをご存知でしょうか。使い方次第で名刺はあらゆることに活用できるのです。

意外と名刺の目的を知らないという方は少なくありませんが、それでは少々もったいないです。そこで、このサイトでは名刺の目的についてご紹介したいと思います。名刺を使うことでこんなことができる、こうした効果が期待できるといった内容にも踏み込んでみたいと思いますから、日頃から名刺交換する機会が多いという方はぜひ目を通してください。名刺を使うことの目的や効果などをきちんと理解することができれば今後ビジネスのチャンスにつながるかもしれません。